信越本線の塚山〜越後岩塚間は、1968(S43).9.28に複線化が完成し、それに伴い、トンネルや曲線部分などが所々廃線になってしまった。Bの部分については、現在線の両側に旧線のような跡が見られるがよくわからない。
 C〜Gについては、1946(S21).8の河川氾濫による護岸欠損で最大20m移設したもの(鉄道廃線跡を歩く8にある資料の全国線路変更区間一覧)ではないかと思われる。


旧線脇を駆け抜ける特急北越