H

かつてはトンネルを通ってこちら側に出る事ができたが、今は塞がれている。人が通らなくなったため坑口手前は笹藪になってしまった。今は脇の土手を上って何とかたどり着くことができる。
(1998.12/2012.4)

笹藪を抜けると歩きやすくなっている。写ってはいないが、山側には現在のトンネルの外壁が一部露出していて見ることができた。今は土がかぶったせいか見られない。
(1998.12/2012.4)

春先は近くの道路から出口を見る事ができる。
(2011.4)

鼻田トンネル出口付近から長鳥方面を見る。手前は廃線跡であるが、土砂か盛られている。工事で出たものか?
(1998.12/2012.4)

旧線はトンネル先のカーブで現在線と交差する形で走っていたようだ。
(1998.12/2012.4)