G鼻田トンネル入口

左が旧鼻田トンネルで右が現鼻田トンネル。旧線は盛土が崩れてしまったところが所々見られる。小道の外側が廃線跡のようだ。
(2003.4)

旧トンネル入口。以前は通路として利用されている形跡があった。現在はシャッターで閉じられ電気が引かれている。
(1998.12/2011.4)

旧トンネル入口から廃線跡を見る。
(2003.4)