E越後広田駅付近の旧線 合流地点付近

農道となって残っている旧線。そこから合流点を臨む。農道は左へカーブしているが、旧線はほぼまっすぐに延びて新線と合流していた。昭和50年の航空写真では農道はまっすぐだった。その後の耕地整理で今のようになったのだろう。
(1999.4/2007.2))


合流地点。コンクリート壁に沿ったスギナの生えているところが旧線。3枚目は旧線跡が途切れているところ。枯れススキの廃線跡の脇を快速くびき野が通り抜けていった。
(1999.4/1999.4/2007.2)